お知らせ

スタジオの監修、さくカイロプラクティックの特徴

2022.09.10

スパインピラティスは隣接するカイロプラクティック院である

さくカイロプラクティックが監修するピラティススタジオです。

 

質の高いピラティスエクササイズを皆様へ提供するだけではなく

お身体の状況や体調によって、運動もしくは徒手によるケアが

必要なタイミングなのかをお伝えすることも可能です。

アクティブケアとパッシブケアを融合させた統合医療を考えて

立ち上げたスタジオです。

 

さくカイロプラクティックの特徴

〜 国内に数少ない「WHO基準教育」を修了した施術者 〜

2004年4月、横浜市都筑区、センター南駅に

専門性の高いカイロプラクティック治療院として開院しました。

・WHO基準カイロプラクティック専門教育修了
・JCR(日本カイロプラクティック登録機構)登録カイロプラクター

・JAC(一般社団法人日本カイロプラクターズ協会)正会員

JCRとJACはWHO基準を厳正に遵守している機構と団体であり、

カイロプラクティックが法制化されていない

現在の日本において適切な施術者を選ぶための判断になります。

 

 

日本には、カイロプラクターが約3万人と言われていますが、

諸外国と同様のカイロプラクティック大学レベルの

WHO基準教育を受けた者は、国内に4〜5%しかいません。

 

 

安心・安全な施術を提供可能なカイロプラクティック施術者を

お探しの場合は、日本カイロプラクターズ協会(JAC)へ

所属しているか、日本カイロプラクティック登録機構(JCR)へ

登録されているカイロプラクターをお勧めします。


〜 さくカイロプラクティックの専門性 〜

身体に起こった不調、症状、病気は「結果」であり 、

その「結果」が、起きた「原因」を分析、検査し

「原因」へアプローチしています。

 

 

身体は全ての感覚や生理機能を脊髄神経を介して

全身に張り巡らされる神経ネットワーク通して伝え、

手足の先から皮膚、内臓に至るまで受容した情報を

脳へ脊髄神経を介して常に無意識の状態で

繰り返し情報交換しているのです。

 

 

この身体全ての情報を伝えるための

とても大切な繊細で柔らかい脊髄神経は

「何で保護されているのか?」

それは、私たちの 「背骨」です。

脊椎に発生したサブラクセーション(脊椎の歪み)が

背骨と背骨の間にある椎間板や椎間関節の隙間から伝わる

神経システムを阻害し、身体へ影響を及ぼすのです。

 

 

当院のカイロプラクティック・ケアが多くの方から

支持を得ているのは、正確なアジャストメントによって

調整する伝統的なカイロプラクティックを継承し

身体が本来持っている「自然治癒力」を高めることに

着目しているからです。

みなさまの健康とより良い生活ができますように

スタッフ一同、取り組んでおります。

 

さくカイロプラクティック

スパインピラティス

院長 作田 優

シェアする

一覧へ戻る