お知らせ

腰痛の軽減とピラティス

2022.09.22

腰痛の軽減に運動とケアは必須となります。
ピラティスは、どのエクササイズよりも背骨(脊椎)、筋肉、関節など
腰痛の要因となる部位に対してのアプローチが的確な運動であると言えます。

厚生労働省の統計では、日本人の4人に1人(約3000万人)が腰痛を抱え、
日々の生活を悩ませているそうです。

腰痛は本当にやっかいな状態であり、疲労や生活習慣だけではなく、
筋骨格系、神経系、心身状態、内臓疾患など様々な要因があるため
現代医療でも慢性腰痛は原因が分かりにくい症状の一つです。

アメリカの整形外科学会の発表では、全世界の90%の人は、
人生においてどこかの時期で腰痛になることがあり、
その時にカイロプラクティックなどの徒手療法やピラティスなどの
運動療法を適切に行って、回復させています。

ピラティスはダイエットや美容というイメージが先行しがちですが、
正当なピラティスは「リハビリテーション」であり、
背骨を中心とした関節を正しく動かし、姿勢や呼吸を整える
素晴らしいエクササイズです。

スパインピラティスが導入しているマシンピラティスは
普段の生活で体験できない身体の感覚を皆様に提供することが可能です。

ピラティスを通じて、皆様の健康維持にお役立てできるように
スタジオでインストラクター、一同お待ちしております。

シェアする

一覧へ戻る